動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【反日デモ】胡錦濤国家主席ではなかった!中国次期総書記の習近平国家副主席が反日暴動主導






【反日デモ】胡錦濤国家主席ではなかった!中国次期総書記の習近平国家副主席が反日暴動主導


【反日デモ】胡錦濤国家主席ではなかった!中国次期総書記の習近平国家副主席が反日暴動主導


1: 八重樫φ ★:2012/09/21(金) 23:40:30.69 ID:

★小沢一郎が天皇陛下に「中国様が来るからスケジュール空けとけや!」って
無理矢理政治利用した奴じゃねえか! 天皇陛下と対面しても頭すら下げない男(習近平)
http://kwout.com/cutout/n/r3/je/hrw_bor_w355.jpg

★中国「お前のものはオレのもの オレのものはオレのもの」
http://digital.asahi.com/articles/images/TKY201209160433.jpg

対日強硬策、習近平氏が主導 韓国大統領の竹島上陸など機に一変

 【北京=矢板明夫】日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化を受け、
中国で一連の強硬な対抗策を主導しているのは、胡錦濤国家主席ではなく、
中国共産党の次期総書記に内定している習近平国家副主席であることが分かった。
胡政権による対日協調路線が中国の国益を損なったとして、実質上否定された形。
中国政府の今後の対日政策は、習氏主導の下で、強硬路線に全面転換しそうだ。

 複数の共産党筋が18日までに明らかにした。それによれば、元・現指導者らが集まった
8月初めの北戴河会議までは、党指導部内では尖閣問題を穏便に処理する考えが主流だった。
「尖閣諸島を開発しない」などの条件付きで、日本政府の尖閣国有化についても容認する姿勢を示していた。

 しかし、8月10日の韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領による竹島上陸や日本世論で強まる中国批判などを受け、
状況が一変した。「なぜ、中国だけが日本に弱腰なのか」と党内から批判が上がり、
保守派らが主張する「国有化断固反対」の意見が大半を占めるようになったという。


軍内保守派に支持基盤をもつ習氏による、日本の尖閣国有化への対抗措置は
胡政権の対日政策とは大きく異なる。胡氏はこれまで、日本製品の不買運動や
大規模な反日デモの展開には否定的だったが、習氏はこれを容認し推奨した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120919/chn12091911090003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120919/chn12091911090003-n2.htm

【中国問題】 反日デモ参加者 「1000円もらって参加」…組織的に動員か、背後に当局の影
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348130049/
前スレhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348222336/


★広告バナー




【クラウド NTTcom】
















元スレ:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事
スポンサーサイト

2012/09/22 15:47 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。