動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP






【サッカー/CL】マンU・香川真司の“新次元プレー”を絶賛!英メディア


【サッカー/CL】マンU・香川真司の“新次元プレー”を絶賛!英メディア


1: お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/09/20(木) 18:10:43.89 ID:

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日(日本時間20日)、1次リーグE~H組の8試合が行われ、

H組でマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の日本代表MF香川真司(23)がガラタサライ(トルコ)戦で決勝点をアシストし、チームを1-0の勝利に導いた。

腰痛で日本代表戦など3試合を欠場していたが完全復活。英紙は「新次元のプレー」と絶賛した。

 前半7分、攻め上がってきたMFカリックのパスを巧みにトラップし、右足で柔らかくゴール前にリターン。

カリックがフリーで抜け出してGKをかわして決めた。香川が「いい形で試合に入れて1点を取り、試合が運びやすくなった。

うまくボールを取ってからゴールまでいいスピードでいけた」と自賛する中央突破による得点でチームは好発進した。

 腰痛で11日の日本代表戦を欠場し、15日のプレミアリーグも出番がなかったが、この日は序盤から動きにキレがあり、中央で面白いように絡んだ。
33分にはドリブル突破でゴールを脅かした。

 相手のカウンターを食らい、逆襲される場面もあったが、「キープしてもっと落ち着かせるべきところがあったかも」と、定位置となったトップ下の役割を自覚。

「決められなかったりシュートまで持ち込めなかったりした」と悔しさもにじませた。

 後半39分に交代となったが、決勝点をもたらしたその高い技術を英紙が称賛した。

 地元紙デーリー・テレグラフは「香川は新次元のプレーをマンUに提供している。決して極東の販売戦略や宣伝のために獲得された選手ではない

クラブの将来を担うために加入している。きょうのアシストも完璧で重みのあるリターンパスだった」と報じた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120920-00000005-ykf-spo

★広告バナー




【クラウド NTTcom】

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事
スポンサーサイト

2012/09/21 20:40 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。