動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【法曹】文科省も見捨てた"法科大学院"、惨状の責任者は誰なのか? [09/12]

1: ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/12(水) 16:29:02.85 ID:

なんだか、無用の長物に成り果ててきた。法科大学院のことだ。

司法試験合格の最短コースだったはずが、不人気で学生が集まらず、今年7月現在で、
明治学院など5校が学生の募集停止に追い込まれている。

さらに、全国75校のうち25校程度が交付金・補助金削減となりそうなのだ。
レベルが低すぎるからである。

7日、文科省は、「入学定員の充足率が2年連続で50%未満」という追加指標を発表。
すでに今年度から、「前年度の入試倍率が2倍未満」「新司法試験の合格率が全国平均の
半分未満の状況が3年以上継続」の2指標を導入していたが、指標を加えたのだ。

「当初、法科大学院出身者は7、8割が合格できるというフレコミでした。
しかし、実際は東大の法科大学院でさえ5割程度で、合格者1ケタどころか
ゼロの学校もある。定員割れも深刻で、入学定員充足率50%未満は、
35校に上ります。そこで、文科省も慌てて追加措置を講じたのです」(関係者)

大学通信のゼネラルマネジャー・安田賢治氏がこう言う。

「定員数が水ぶくれ状態になった。これが根本の問題だと思います。大学からすれば、
学生が司法試験に受かればステータスが上がる。そこで、学部で合格率が低かった大学や、
合格者のいないような学校も法科大学院づくりに走った。文科省はきちんとした申請書類
を出されると嫌とは言えず、どんどん膨れ上がってしまった。ところが、時代はどんどん
厳しくなった。司法試験に通っても仕事がない時代。高い学費を出したのに、就職先が
なければ、だんだん敬遠される。広き門に対し、集まる学生がいなくなってしまったのです」

そのトバッチリで、4年制大学の法学部の人気まで下がっているらしい。

文科省は法科大学院の自主的統合・撤退を急がせているが、言うまでもなく、最も罪なのは、
天下り狙いで法科大学院を乱立させた文科省なのだ。

そのうち、歴代責任者の吊るし上げが始まっておかしくない。

◎http://gendai.net/articles/view/syakai/138605

◎関連スレ
【資格】法科大学院、最大25校に補助金減額の可能性[12/09/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346995316/

【資格】新司法試験合格率、初上昇25.1% 2102人合格[12/09/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347350729/
3: 名刺は切らしておりまして:2012/09/12(水) 16:30:38.82 ID:

前の制度に戻せばいいじゃん



★広告バナー①




【クラウド NTTcom】


















★広告バナー②




【クラウド NTTcom】


















★広告バナー③




【クラウド NTTcom】
















元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347434942
関連記事
スポンサーサイト

2012/09/13 09:22 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。