動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【映画】前田敦子が、来秋公開映画で国際女優デビュー…トニー・レオン日本映画初主演作「一九○五」

1: 禿の月φ ★:2012/09/10(月) 05:23:01.45 ID:

先月27日にAKB48を卒業した前田敦子(21 上画像)が、来秋公開の映画「一九○五」(黒沢清監督)で
国際女優デビューする
ことが9日、分かった。香港の人気俳優、トニー・レオン(50 下画像)の
日本映画初主演作で、撮影前にもかかわらず早くも台湾、香港での公開が決定。
レオンと友情を育む日本人男性役には松田翔太(まつだ・しょうた 27)が起用され、
ほぼ全編中国語のセリフに挑む。前田も中国語で演じるシーンがあり、こちらも注目だ。

「20歳の夢に向かって歩き出さなければ-」
3月25日の卒業発表で自身の思いを口にしてから半年。
女優として生きる覚悟を決めた前田が、卒業後初作品でいきなり大きな夢を実現させる。

同作は1905年の横浜を舞台に、レオン演じる中国人男性・ヤンと、
翔太演じる日本人男性・加藤の友情を描く物語。その中でヤンが出会い、
ひかれる“運命の女”宮子を演じるのが前田だ


主人公に大きな影響を与える役だけに、当初キャスティング(配役の決定)は難航したという。
だが、同作のプロデューサーが前田の女優デビュー映画「あしたの私のつくり方」(07年)の
DVDを見て、イメージにピッタリと即決。製作サイドは「前田さんは往年の大女優が持っていたような大きさ、
強さを兼ね備えた類いまれな女優
」と期待する。


昨年公開された前田の主演映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で日本映画批評家大賞の新人賞を受賞するなど彼女(前田)の演技力は評価されてきたが、改めてそれを実証した形だ。

また、前田にとって、歴史大作映画「レッドクリフ」などで知られる香港きっての演技派、
レオンとの共演は、大きな成長の機会。同作は世界で高い評価を受ける黒沢作品だけに
世界配給を視野に入れており、早くも台湾、香港の公開が決定。日本のスーパーアイドルから
国際派女優へと羽ばたくチャンスでもある


前田も「女性のあらゆる魅力を持っている宮子を全力で演じたい。
女優としての素晴らしい経験になるように頑張ります
」と気合たっぷり。

一方の翔太は、レオンと対峙できる演技力を持った若い日本人俳優として抜てきされた。
製作サイドは「松田さんは日本映画の枠に収まらないスケールの大きさと
アジア的な美を兼ね備えた俳優」と説明。翔太の父、故松田優作さんも1989年の米映画
「ブラック・レイン」で米俳優、マイケル・ダグラス(67)と名演を見せ、
世界的評価を高めただけに、翔太にも期待がかかる。

撮影は11月から日本と台湾で。劇中では翔太、前田とも中国語に挑戦。
とくに流ちょうな中国語を話す設定の翔太は、ほぼ全編中国語のセリフに挑む予定で、
「自分を奮い立たせながら緊張感を持ち、自分に自信をもって撮影を楽しみたい」と意欲を燃やしている。(了)

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20120910/akb12091005060000-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20120910/akb12091005060000-n2.html


今日のオススメ
★My Little Lover - Hello, Again ~昔からある場所~


11: 名無しさん@恐縮です:2012/09/10(月) 05:30:02.49 ID:

ちち出す日も近いな
13: 名無しさん@恐縮です:2012/09/10(月) 05:30:50.16 ID:

なんだ邦画か
しかも黒沢って最近駄作連発してるし

14: 名無しさん@恐縮です:2012/09/10(月) 05:31:02.51 ID:

>日本映画批評家大賞の新人賞を受賞するなど彼女の演技力は評価されてきた

笑うところ?
15: 名無しさん@恐縮です:2012/09/10(月) 05:31:39.06 ID:

あんな演技下手な大根前田をよく出そうと思ったな
17: 名無しさん@恐縮です:2012/09/10(月) 05:33:22.69 ID:

学芸会レベルの演技でw共演者が可哀想だw
18: 名無しさん@恐縮です:2012/09/10(月) 05:37:18.04 ID:

小林よしのり

『でもよくAKBメンバーが口にする「夢」って、彼女達はAKBを卒業したあとの夢
を語るんだけど、その夢があるかどうかってわからないんだよね。
あっちゃん(前田敦子)が女優で成功する夢ってかなえられるのか。 』

『だから、AKBの子たちの「夢」の難しさは、今現在がもう夢の中のはずなんだよね。

卒業した時に終わりかもしれないわけよ。

そこがAKBの子たちの夢、困難さだよ。

本来の個人個人の勝負で芸能界に出ていったら負けてしまうかもしれないけれど、

このAKBっていうシステムの中でならスターになりうる。

そういう場をつくっちゃった。

でも平凡な人達が夢を持つことは、過剰な夢だからリスクが待ち受けている。







【クラウド NTTcom】

















(管理人のコメント)
ようするに、「売れる」かどうか。商業主義なのだ。「夢」ではなく、「カネ」なのだ。

関連記事
スポンサーサイト

2012/09/11 08:57 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。