動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【主張】「金銭解雇」が可能な法律を作れば、若者の雇用は一気に増える--城繁幸(人事コンサルタント) [09/08]

1: ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/08(土) 16:55:52.49 ID:


若者の雇用機会が奪われ、ようやく職にありついても豊かになれないのは、オヤジが既得権を
手放さないからだ
。人事コンサルタントの城繁幸(じょう・しげゆき 画像)氏が労働環境を巡る若者世代とオヤジ世代の
格差を論じる。

--------------------

本来なら、労働組合が若者のために立ち上がらなければならないはずだ。ところが、日本の労組は
実質的に経営陣に追従しており、若者の雇用を増やしたり、若者に多い非正規雇用の待遇を改善
したりすることより、自分たちの既得権を守ることに汲々(きゅうきゅう)としている
。労組までがオヤジ世代と
若者世代の格差拡大装置になっているのだ。

一般的に、世界の労働組合は職種別、業界別に結成される。それに対して日本では、各労組の
連合体として業界ごとの組合、さらに最上部の連合体として連合があるが、実態は企業別組合の
寄り合いに過ぎない。しかも、ほとんどの労働組合には正社員しか加入できない。そのため必然的に、
経営側と利害を同じくする「第2人事部」「福利厚生部」と呼ぶに相応しい存在になってしまう。

しかも、労組の多くは会社以上に年功序列が色濃く支配しており、勤続年数の長い組合員が
幹部に選抜され、年配者が強い発言権を持つ傾向がある。さらに近年は非正規雇用が増えた
ことで若い組合員の加入が減り、若者の発言権はますます小さくなっている。

私が以前、ある企業の労組で成果型の人事制度について講演した時、書記長が「断固反対」と
発言したのに対し、ある若手社員が「我々は賛成だ」と反論した。しかし結局、多数決で
組合としては反対することに決定した。労組では幹部たちの利害が優先され、若者の意見は
通りにくい
という実例である。

では、オヤジ世代と若者世代の格差を解消するにはどうしたらいいか

最も根本的な解決法は「金銭解雇」が可能となる法律を作ることである。実は、ドイツも
フランスも社員の解雇について日本同様に高いハードルを設けている。ただし、決定的に
異なる点がある。それは、社員に一定の賃金を上乗せして支払えば、会社の都合で解雇できる
「金銭解雇」が認められている
ことだ。

日本でも「金銭解雇」が認められれば労働市場が流動化し、若者の雇用は一気に増える。それと同時に、
明文化されたルールのもとで柔軟に賃下げできるよう法律を改正し、同一労働・同一賃金を
導入することが望ましい。

当然、オヤジ世代は強く反発するだろう。特に現役のオヤジ世代は自分たちも負け組になりつつ
あるという意識を持っているだけに、既得権を剥奪(はくだつ)されることへの恐怖感、抵抗感は強い。

しかし、現在、もっとも高賃金の45~55歳の正社員が年間に得ている給与総額はおよそ45兆円
にも上る(厚生労働省「賃金構造基本統計調査」をもとに推計)。そのわずか1%、4500億円を
削って若者に再分配するだけで、10万人程度の新たな雇用を生むことができる。 そうした人事
改革によって企業は活力を取り戻し、生産性を向上させることができるし、若者の経済力が
上がれば結婚率も出生率も上昇するなど社会全体に大きなプラスをもたらす。当然、オヤジ世代
もそうしたメリット(長所)を享受(きょうじゅ)できる


逆に言えば、そこまで大胆な改革を行なわない限り、日本企業も日本社会も永久に活力を
取り戻せない。

◎SAPIO http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120908-00000015-pseven-soci

今日のオススメ
★I'm puroud 華原朋美


29: 名刺は切らしておりまして:2012/09/08(土) 17:18:02.86 ID:

>>1


こういう嘘をよく平気でつくな。

解雇規制を撤廃すればどんどん雇用が増えると
いうのは大嘘だからな。

日本には契約社員という制度がある。
これからは法改正で5年以上雇用すると無期限雇用へ
切り換える義務が生じるようになったが、これまでそんな
規制はなかった。

では企業は今まで契約社員でどんどん雇用のパイ(pie 画像)を増やしたか?
単に正社員を契約社員に置き換えて実質賃下げをやっただけで
雇用のパイは増えるどころかむしろ減っただろ。

お人好しは騙されるから気を付けろ。

(管理人注)
パイ【pie】
①小麦粉・バターなどから作った生地で、果物の甘煮または肉類などを包んだり、生地の上にのせたりして、オーブンで焼いた洋菓子、または料理。「アップル‐―」
②分け合うべき収益・費用などの全体、総額。「限られた市場での―の奪い合い」
広辞苑第六版より引用

113: okupy:2012/09/08(土) 18:41:39.43 ID:

>>1

よくこんな大嘘が吐ける。
この論が当てはまるのは安定した大企業の正社員だけ。
整理解雇の四要件とかで雇用が守られるのは、
弁護士を立てて裁判所に訴えを起こせる資力のある大企業の正社員だけ。

金のない弁護士を立てられない貧乏人に法の保護はない。
中小企業では安定した雇用保障など無く、
経営者の「解雇自由のルール」が横行している。
「解雇規制が合理的な雇用をゆがめている。」という主張は証明困難。

詳細は以下を参照されたい。

○濱口桂一郎著「日本の雇用終了」(労働政策研究・研修機構)2012年3月刊行、定価2,625円
(書評)
都道府県労働局における個別労働紛争あっせん事案の膨大な事例を分析した労作、
解雇・退職に関する観念的・抽象的な俗論を排し、冷静で合理的な議論を促す非常に有益な文献。

この本を読むと、「解雇規制が日本の雇用をゆがめている」などという見解が

いかに根拠薄弱なイデオロギー的主張であるかが了解される。

解雇された労働者が裁判所に訴えて勝訴するというのは、

全体の解雇事例の「珍種」であって、解雇の実態は経営者の「自由裁量」に近いことがよくわかる。


日本の企業の99%を占める中小企業では、解雇規制という規範はほとんどなく、

むしろ経営者の裁量で解雇は自由にできる、という認識の方が支配的である。

その結果、労働者は解雇の脅威(きょうい=おどし)の前に合理的な行動を抑制されている可能性が大きいと本書は示している。

本書350頁では、一部の経済学者による「解雇規制が合理的な雇用をゆがめている。」という主張は証明困難であり、

逆に容易に解雇される脅威が労働者の行動をゆがめている可能性がある
ことが示唆(しさ=暗示)されている。

職場の実感はこちらであろう。
 

591: 名刺は切らしておりまして:2012/09/09(日) 18:15:44.90 ID:

>>113
に書いてある通り、日本では解雇は自由にできる

解雇規制というのは実質的に存在しない
126: 名刺は切らしておりまして:2012/09/08(土) 18:58:43.31 ID:

とんでもない詭弁だ >>1

お前ら騙されるな

雇用される側どうしで争わせようとしている。
真の敵は雇用する側、経営陣だぞ

130: 名刺は切らしておりまして:2012/09/08(土) 19:01:10.51 ID:

>>126

現状だって、社内での足のっひっぱり合いとかとか酷(ひど)いぞ
会社の規模が大きくなればなるほど

電機関係のスレをみるとそんな話ばっかり

それが外部化、みえる化されるだけでも良い方向だろ
286: 名刺は切らしておりまして:2012/09/09(日) 02:11:24.79 ID:

>>1

じゃあ今大量に人員整理をやってるソニーやシャープは
これから若者の大量採用をしてくれるのか?
そんなわきゃねえよ。バーカ
288: 名刺は切らしておりまして:2012/09/09(日) 02:13:28.95 ID:

>>286

極論で言えば、会社が倒産しまくって自治体が破産しまくって、人員整理が必須になれば日本の景気が良くなる ってのが>>1
の理屈だからな

会社が倒産しまくったり、自治体が破産しまくったりする不景気ってのは一切無視されてる
573: 名刺は切らしておりまして:2012/09/09(日) 17:49:56.97 ID:

ただ単純に「金銭解雇」を可能にしても雇用は増えないよ

ただし非常に手厚い失業者の支援があれば>>1
の言ったような効果を生む

日本は解雇しない事が前提の雇用政策なので失業者に対する支援が非常に弱い
日本の再就職の支援政策なんてほとんどないからね
696: 名刺は切らしておりまして:2012/09/09(日) 20:17:31.84 ID:

>>1

現実は、流動化するほどパイ(pie 画像)が大きくないのに、何言ってんだか。
そんな事やる前に雇用対策しないと、椅子(いす)取りゲームのごとく、どんどんパイが小さくなっていくっつーの。


(管理人注)
パイ【pie】
①小麦粉・バターなどから作った生地で、果物の甘煮または肉類などを包んだり、生地の上にのせたりして、オーブンで焼いた洋菓子、または料理。「アップル‐―」
②分け合うべき収益・費用などの全体、総額。「限られた市場での―の奪い合い」
広辞苑第六版より引用

702: 名刺は切らしておりまして:2012/09/09(日) 20:29:11.63 ID:

>>1

「金銭解雇」が可能になると、家も建たなくなるし
大学にも行かせてもらえなくなるし、結局、若者にしわ寄せがくるような気もする。

つーわけで、日本は詰(つ)んでしまった感が漂(ただよ)うな…

アダルトチャンネル NEW!

20120910周防ゆきこ 投稿者 smkoriki







【クラウド NTTcom】















(管理人のコメント)
たしかに、こういう「コンサルタント」は、こういうあやしいトークしてものすごいお金を取ってお帰りになる。
わたしが、コメントできるのはこの程度です。

関連記事
スポンサーサイト

2012/09/10 11:13 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。